2008年11月17日

ダイエットと食欲の切っても切れない関係

こんにちは!
ビジネスマンダイエッター、卓です。

ダイエットをしていると、自分の食欲との格闘が始まります。
やっぱりお腹がすいたときは何か食べたくなります。

まずお腹がすいたときに何か食べたくなって、
何かを食べ続ければ当然太ります。

当たり前のことです。
ただ、ダイエットを開始して、徐々に高カロリーのものから
低カロリーの食生活へ切り替えて行くときには、
お腹がすいたときに「ドカ食い」を抑えることが
大切です。

経験ありませんか??

遅くまで仕事をして、ストレスがたまって、やっと
仕事が終わったと思ったら、居酒屋に行ってビールに
焼き肉に・・・。

ストレス解消にはなりますが、これはダイエットにとって、
もっともしてはいけないことです。

なにか「どかっと」食べたくなったら?
とりあえず、「お水」を飲みましょう。
お水を飲み続ければ、お腹は膨れます。

どうしても食べたければ??
バナナを食べましょう。コンビニでバナナを買うことが
できます。

普段口寂しくなってお菓子が食べたくなったら?
「MINTIA」を買いましょう!FRISKよりも安く経済的、
しかもノンシュガーで太りません。

しょっぱいものが食べたくなったら?
にぼしや昆布を食べましょう!

余談ですが、禁煙をしたい人にも
MINTIAやにぼし、昆布は有効なようです。
口さみしさの解消方法を見つければ禁煙は成功します。

あとは、お腹が減ったら
「歯磨き」をしましょう!

なぜか食欲を抑制する効果があるようです。

日々の生活の中で、「食べたい!」と思った時が
工夫の時。

食欲を「置き換える」何かを見つけて、賢く
ダイエットを成功させましょうね!
posted by dietmaster at 00:00| Comment(0) | ダイエットを阻害するもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。